イタリア語で「抜け目のない」フルボFurbo design腕時計

フルボFurbo

フルボFurbo コンセプト

「フルボ」とは伊語で「ずる賢い」という意味。
イタリアの男たちにとってそれは時に最高の褒め言葉。

追いかけず、流されず、惑わされず。

トレンドだけに翻弄されず、自分自身の感覚で
物を選び、使い、愛する。

フルボ デザインは日常の中に こだわりと、
ほんの少しの遊び心を持つ男のためのコレクション。

独自のファクトリーネットワークにより
機能性とデザインを活かしながらも
同時に高いコストパフォーマンスを実現。

日常使いのアイテムだからこそ、
手に取りやすく、楽しんで使えるモノづくりがFurboのポリシー。

引用元-−-Furbo design

Furbo design 自動巻 メンズウォッチ F5014SSIBR

4536863021433_1

furbo designのコンセプトでもある『機械式時計の味わい』に遊び心を加えて具現化。

時、分、秒、24時間計がそれぞれ独立し、絶妙なバランスを構築しながら遊び心溢れる洗練されたデザインとなっています。

中心位置にある針は「分」を、12時位置にあるダイアルは「時」を、6時位置にあるダイアルは「秒」を、9時位置にある小さなダイアルは「24時間」を示しています。時を刻むたびに、機械式時計ファンならずとも注目してしまう逸品です。

フルボデザイン F5014SSIBR 自動巻き 裏スケルトン メンズウォッチ
(シルバー文字盤×ライトブラウン革ベルト)

フルボFurboの評価

普通に使えるだけの耐久性はあると思いますよ。

フルボデザインというのは時計単体よりかはライフスタイル全般のブランドです。
時計以外にもカバンや筆記具なんかもあります。

機械は国産、シチズン系列のミヨタという会社の機械を使っています。
いろんな時計に使われている機械ですね。耐久性はありますし手巻機能も付いてるので使い勝手も良いです。

アルカフトゥーラにはシーガルという、中国の会社の機械が入っています。(モデルにもよります)
聞こえはアレかもしれませんが、コイツもなかなか使える機械で手巻可能で秒針停止機能も付いてます。

自分ならフルボを選びますかね…
雰囲気や質感はこっちの方が好みです。

この価格帯ならば、シチズンの機械式も候補に入りますね。
機械はミヨタですが、モデルによって少々手が入っているモノもあって面白いですよ。

引用元-−-Yahoo!知恵袋

イタリアの輝く陽光をイメージに込めた、ソーラー式クロノグラフ「イル・ソーレ」

100082_img1

「イル・ソーレ」は伊語で太陽を意味する。

フルボデザイン イル・ソーレはスポーティなクロノグラフ機能を
ソーラーパワームーヴメントで支える時計。

太陽光や室内光が文字盤に当たると内部に仕込んだソーラーセルが反応し
光を電気エネルギーに変換して二次電池に蓄電、駆動。

定期的な電池交換不要なのでエコで経済的。
カジュアルで機能的なデザインに新しい視点でのこだわりを込めた、
大人のソーラーパワーウォッチだ。

引用元-−-Furbo design

フルボ 腕時計 Furbo design F5026SBLBL -YouTube動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました