カシオCASIO オシアナス「OCW-G1000E-1AJF」2000本限定販売開始

カシオCASIO

CASIO OCEANUS OCW-G1000 -YouTube動画

カシオ腕時計 オシアナス OCEANUS

Casio-Oceanus-OCW-G1000B-1A-1

OCEANUS(オシアナス)は、カシオ計算機株式会社が2004年11月から販売している電波ソーラー腕時計のブランドである。
耐久性向上のために特別な表面処理が施されたフルメタルチタンケースとサファイア風防を採用し、カシオの電波ソーラーアナログ腕時計としては初めてフルメタルケースが採用されたブランド・モデルである[1]。デザイン面では、スポーティーかつ上質感があり、海をイメージしたブルーのイメージカラーが特徴である[2](すべての製品に必ずしも青色が採用されているわけではない)。機能面ではクロノグラフを主軸にしている。
なお、オシアナスの耐水性能は日常生活強化10気圧防水が主流であり、ダイバーズウォッチのように水中での使用が考慮されている訳ではない。

引用元-−-Wikipedia

2000本限定 カシオ オシアナス スペシャルモデル「OCW-G1000E-1AJF」

カシオ計算機は2015年6月10日、腕時計ブランド「OCEANUS(オシアナス)」OCW-G1000シリーズのスペシャルモデル「OCW-G1000E-1AJF」を世界で2000本に限定して発売する。

GPS&電波で時刻を修正
独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(全地球測位システム)と、世界6局からの電波により時刻を修正する「GPSハイブリッド電波ソーラー」を採用した機種。ブランドコンセプトの「Elegance,Technology」の通り、技術と上品さを兼ね備えている。
全体のカラーリングには「ブラックマーブル」と呼ばれる、宇宙から見た夜の地球をイメージしたものを採用。秒針やベゼル内側のゴールドアクセントが「地球上のライト」、ベゼルやインダイアルリングなどのネイビーブルーが「地球上の暗闇」を表現する。
また、ベゼルに新開発の「ネイビーブルーIP」、竜頭トップと芯軸中心部には「再結晶ブルーサファイア」をあしらった。

引用元-−-エキサイトニュース

オシアナス OCW-G1000E-1AJFの魅力 夜の地球を表現

004l

003l

りゅうずや秒針の針軸には再結晶ブルーサファイア、ベゼルのIP処理には新色ネイビーブルーを用い、夜の地球を表現した。12時の時字に配した上品な白蝶貝、ベゼル内側のリングにあしらった金めっきが、夜の地球を彩る都市の明かりのように、深いブルーの中で輝く。

フェイスには視認性の高い両面無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラスを採用し、ケースとバンドは最高峰の研磨技術であるザラツ研磨で仕上げている。また、日本と世界の一都市など、二都市の時刻を一目で確認できる「Dual Dial World Time」(デュアルダイアルワールドタイム)によって、海外旅行や出張時、海外の友人とのやりとりといった面で、使い勝手がよい。

引用元-−-マイナビニュース

カシオCASIO オシアナスはハイブリットマウント構造

カシオ オシアナスは、衝撃を受けてもズレたりたわんだりしないように、ハウジング、基盤、文字盤の位置決めにメタルピンを採用しています。

さらにシャフトの破損を防ぐために、歯車の受け軸部分を太くしています。

このハイブリッドマウント構造が、タフムーブメントを支えているのです。

引用元-−-カシオ オシアナスは最先端テクノロジーを詰め込んだ腕時計

コメント

タイトルとURLをコピーしました