時計に関する豆知識や修理、オーバーホールについてのブログです。

時計あるあるブログ

NASA公認で月面着陸 オメガOMEGAスピードマスター

      2017/09/15

NASA公認で月面着陸 オメガOMEGAスピードマスター

オメガ スピードマスター プロフェッショナルは半世紀以上も前に

誕生して以来、世界中にファンの多いモデルとして知られています。

1969年7月に月面で初めて着用されて以来、このモデルは、

“ムーンウォッチ”というニックネームで知られおり、約半世紀に

わたって定期的に宇宙に出かけ、6度に及ぶアポロ月面着陸すべてに

携わっています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

イタリアのモータースポーツから生まれた【メカニケ・ヴェローチ】

4気筒エンジンのダイナミックな動きを4つの文字盤で表わすよう...

本格的な大人のダイバーに【IWCアクアタイマー】

1967年に発表されたIWCアクアタイマー ダイビング...

【ボールウォッチ】マイクロガスライトは交換できる?

釣りやアウトドアには最適で蓄光の心配が要らない ボール...

手に入れたいアンティークウォッチ! でも注意が必要?

アンティークならではの形とデザインの腕時計は、時計好きな方な...

【オメガ】スピードマスター(自動巻き・手巻き)のメンテナンス

様々な国産メーカーからより安価で、電波受信することで10万年...

レディース腕時計は20代からいいものを…

なぜ20代で? どんな腕時計を選べばいい? レデ...

個性的な木製腕時計WEWOODやTENSEの魅力

じわじわと人気を集めるウッドウォッチ。最近では完全防水の木製...

ドイツ時計【ヴェンペWEMPE】ツァイトマイスターの魅力

最近専門誌などで注目を集めているドイツブランドのWEMPEヴ...

【モーリス・ラクロア】 ダイバーズウォッチの魅力

モーリス・ラクロア ポントスSダイバーは、ダイバーズウォッチ...

様々なシーンで活躍する腕時計の文字盤は白

抜粋腕時計の文字盤は面積が大きい分、相手に与える 印象も大...

腕時計の文字盤の色を使い分ける黒や白い文字盤について

フォーマルな場面やカジュアルな場面で洋服や靴のように、 腕...

腕時計の文字盤が大きいのは注目の的!大きめ文字盤の時計たち

女性でもメンズサイズの文字盤が大きい腕時計を利用している方も...

独創性が魅力的な腕時計アラン・シルベスタイン ALAIN SILBERSTEIN

アラン・シルベスタイン ALAIN SILBERSTEINは...

ラルフローレン腕時計サファリRL67クロノメーターの上質な味わい

ラルフローレンは、アフリカの草原を旅するサファリに長年 魅...

baume&mercierクラシマで大人の男を演出

姿勢のいいルックスと控えめな表情を併せ持つスイスの老舗ブラン...

世界の時計愛好家を頷かせるブレゲBreguet

ブレゲBreguetは1775年、時計職人のアブラアン・ルイ...

バレンタインには腕時計を!カモフラ柄で攻めてみる

個性溢れるカモフラ柄の腕時計は、自衛隊や、軍隊などのミリタリ...

オーデマピゲAPの代表的なモデル「ロイヤル・オークRoyal Oak」

40年前に誕生したオーデマピゲ不朽のアイコンであるロイヤルオ...

海外でも人気が高まるブルーの文字盤

最近ブルーの文字盤の腕時計の人気が高まっています。主張するブ...

最高級ブランドヴェルサーチ でも時計としての評価は?

イタリアが生んだ鬼才、ジャンニ・ヴェルサーチが自らの名を冠し...

スポンサーリンク

OMEGA Speedmaster Professional Moonwatch -YouTube動画

元はシーマスター手巻きのキャリバーを搭載「スピードマスター」

オメガを代表する時計といえば間違いなく『スピードマスター』が挙げられます。これまでに幾度となくマイナーチェンジをしてきましたスピードマスター。元々はシーマスターに手巻きのキャリバーを搭載し、シーマスタークロノグラフという名前を1957年にスピードマスターになりました。特徴であるプラスチック風防は無重力状態でのガラスの破損を防ぐための物です。大まかに分けるとプロフェッショナルと少しケース径が小さいオートマチックの二つになります。この二つのモデルは多くの限定モデルがでていて、どちらも引けをとることのないオメガの人気時計です。

引用元-−-腕時計の販売・通販「宝石広場」

オメガスピードマスターコレクションに加わった「スピードマスター “Grey Side of the Moon”」

311.93.44.51.99.001_img

オメガがもつ宇宙のレガシーに敬意を表し、NASAの宇宙飛行士が初めて宇宙から見た月に思いを馳せる。最も革新的な技術を駆使した新たなアイコン的タイムピース、「スピードマスター “Grey Side of the Moon”」。
人類初の月面着陸のときに収集された月塵にインスピレーションをうけた、光り輝く44.25mmのモデル。
美しいメタリックグレーへと色を変えた、ホワイトセラミック製です。アイコン的なスピードマスターコレクションに加わったこのモデルが伝えるのは、アポロ8号のミッションのもう一つの物語、そして、宇宙船が月軌道周回中にNASAの宇宙飛行士ジム・ラベルが言った”The Moon is essentially grey”という言葉です。

引用元-−-正規販売店TANAKA

The OMEGA Speedmaster in space  -YouTube動画

アメリカ航空宇宙局公認クロノグラフ「スピードマスター」

1965年にアメリカ航空宇宙局は宇宙空間でも使用に耐える腕時計を選定するため時計店の店頭で各社各種の時計を購入[6]して耐熱性、耐寒性、耐衝撃性など様々な試験を行ない、この結果「スピードマスター」のみが合格したため「スピードマスター」はアメリカ航空宇宙局の公認クロノグラフとなった。
アメリカ航空宇宙局がスピードマスターを選定したと発表があった後、代々の重役を国防省からの天下りで構成していた当時のアメリカ大手時計メーカーであったブローバより「国家的プロジェクトにはアメリカ製品を使うべきではないか」とのクレームが入り、ブローバの技術陣が特別に1つのみ製作したクロノグラフとスピードマスターによる再選定を行ったが、結果はスピードマスターの勝利であった。なおも食い下がる元海軍提督のブローバ社長に対し選定委員は「あなたの会社の製品ではアメリカの威信を守ることは出来ません」と選定終了を宣言している。しかし当初は無重力下で通常の機械式時計がどう動作するか分からなかったため、コクピットクロックは音叉によって制御されるブローバ製の電気時計「アキュトロン」が採用された。
アポロ計画でも使用され、1969年には月面に降り立った最初の腕時計という栄誉を獲得、それ以後裏蓋には “FIRST WATCH WORN ON THE MOON” の文字が刻まれている。1970年アポロ13号が月に向かう途中で酸素タンクが爆発するという大事故に遭遇し航法用コンピュータが使用不能になったが「スピードマスター」を用いてロケット噴射時間の制御を行い全員無事生還を果たしたこと[7]でさらなる信頼を得た。また、スペースシャトル計画の船外活動時において、この機種以外の使用は認められていない。ただし1971年アポロ15号による月面探査の際には宇宙飛行士デイヴィッド・スコットはNASAの使用規則を守らずウォルサムの時計を使用した。その他、オメガはブローバの音叉ムーブメントキャリバー1255を搭載したモデル「スピードマスター・スピードソニック」を1973年に、「スピードソニック・クロノメーター」を1975年に販売している[8]。

引用元-−-Wikipedia

1999年に開発された「コーアクシャル脱進機」

名声を得たムーンウォッチ”スピードマスター プロフェッショナル”から更に発展を遂げた自動巻きクロノグラフ。Cal.3304/1164を搭載した”スピードマスター デイトクロノ”、Cal.3606の”デイデイトクロノ”など、新たなスタンダードを増やして行くが、特筆すべきは1999年に開発された「コーアクシャル脱進機」を備えたムーブメント。シリコン製のひげゼンマイを使用し、精度と共に耐久性をも高めた歴史に残る名機は、現在のオメガのラインナップのほとんどに採用されている。
また女性向けには、38mmケースの”スピードマスター レディース クロノグラフ”としてリリースされており、コーアクシャルではないがC.O.S.C.認定クロノメーターであるCal.3304を搭載した完成度の高いクロノグラフウォッチとなっている。ベゼルにはホワイトセラミックやレッドゴールド、ダイヤモンドなど個性的な素材を使用して女性らしい独特な雰囲気を演出している。

引用元-−-【かめ吉 | 公式通販サイト】

「スヌーピー」「銀河鉄道999」等のコラボレートモデルも

Omega-Speedmaster-Professional-Snoopy-Edition_1

「プロフェッショナル」・「オートマチック」ともに非常に限定モデルが多い。「プロフェッショナル」の場合、誕生した年より何十周年か経過すると「○○周年記念モデル」、各ロケット、スペースシャトルの打ち上げた年より何十周年か経過すると「○○(シャトル名)号○○周年記念」、変わったところでは「スヌーピー」「銀河鉄道999」等とコラボレートしたモデルも存在する。「オートマチック」の場合、下記の「M・シューマッハモデル」や「マルイ限定モデル」等が存在する。

引用元-−-Wikipedia

 - オメガOMEGA, 海外ブランド

ページ
上部へ