NY発のファッションブランド マイケルコースMichael Kors

マイケルコース

マイケルコースMichael KorsはNY女性たちのトレンド

itemimg (6)

ローズゴールドにブルーの文字盤でとてもエレガンスな印象です

マイケルコースMichael Kors コレクション動画

ファッションデザイナー マイケル・コース

アメリカのニューヨーク州ロングアイランドで生まれたマイケルコースは19歳から服飾のデザインを始め、ニューヨーク州立ファッション工科大学にてファッションデザインを学び、1981年にはNYコレクションにデビュー

1997年にはセリーヌの婦人服デザイナー・クリエイティブディレクターに就任

2003年までの在任期間中に数々のハリウッド女優の服装をデザインしている

キャリア[編集]
19歳で服飾のデザインを始め、ニューヨーク州立ファッション工科大学にてファッションデザインを学んだ[5]。
1981年にBloomingdale’s、Bergdorf Goodman、 Lord & Taylor 、Neiman Marcus、Saks Fifth Avenueの各百貨店で婦人服のラインを立ち上げた。その成功を受け、1997年にはセリーヌで初の婦人服デザイナー・クリエイティブディレクターに就任、2003年までの在任期間中に同社を世界的名門ブランドの一員へとのし上げた。
2002年に自身のメンズウェアブランドを立ち上げている。
セリーヌのクリエイティブディレクター時代には、数多くの女優の服装をデザインしている。グウィネス・パルトローは映画「抱擁 」にて、ケイト・ブランシェットは映画「バンディッツ」にて着用している。更に1999年の「トーマス・クラウン・アフェアー」ではレネ・ルッソが着用している。

引用元-−-Wikipedia

itemimg (8)

マイケル・コース(Michael Kors、1959年8月9日[1] – )はアメリカ合衆国のファッションデザイナー、および本人がチーフデザイナーとして展開するファッションブランド。クラシックなレディーススポーツウェアのデザインで良く知られている。
また、米放送局Bravo制作の、エミー賞ノミネート作品シリーズ「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」の審査員としても活躍している。現在ニューヨーク在住。

引用元-−-Wikipedia

メンズほどの大きなケースでもアクセサリーと組み合わせておしゃれに

レディースもメンズも問題なく大きめなケースでもブレスレットやアクセサリーなどでおしゃれに着こなすことも出来るでしょう

michael-kors-watch-final-1

org_2

マイケルコースMichael Korsはメンズも?

マイケルコースは男女問わず様々なデザインの腕時計がありますのでお揃いの形で色違いなどペアで着用されてもおすすめです

itemimg (9) itemimg (10)

コメント

タイトルとURLをコピーしました