時計に関する豆知識や修理、オーバーホールについてのブログです。

時計あるあるブログ

スイス老舗ブランド、レビュートーメンRevue Thommenのエアスピード

      2015/12/16

スイス老舗ブランド、レビュートーメンRevue Thommenのエアスピード

エアスピードは、レビュートーメンの独創的な時計造りのノウハウと、

世界有数の航空機用精密機器メーカーとして蓄積したテクノロジーの全てを

注ぎ込んだ、集大成といえる時計です。

高い精度と完璧な視認性を実現しています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

オメガ・スピードマスター(自動巻き・手巻き)のメンテナンス

様々な国産メーカーからより安価で、電波受信することで10万年...

レディース腕時計は20代からいいものを…

なぜ20代で?どんな腕時計を選べばいい?レデ...

個性的な木製腕時計WEWOODやTENSEの魅力

じわじわと人気を集めるウッドウォッチ。最近では完全防水の木製...

ドイツ時計ヴェンペWEMPEツァイトマイスターの魅力

最近専門誌などで注目を集めているドイツブランドのWEMPEヴ...

モーリス・ラクロア ダイバーズウォッチの魅力

モーリス・ラクロア ポントスSダイバーは、ダイバーズウォッチ...

手に入れたい腕時計の一つ、アンティークウォッチ 持つために注意することは?

アンティークならではの形とデザインの腕時計は、時計好きな方な...

様々なシーンで活躍する腕時計の文字盤は白

抜粋腕時計の文字盤は面積が大きい分、相手に与える 印象も大...

腕時計の文字盤の色を使い分ける黒や白い文字盤について

フォーマルな場面やカジュアルな場面で洋服や靴のように、 腕...

腕時計の文字盤が大きいのは注目の的!大きめ文字盤の時計たち

女性でもメンズサイズの文字盤が大きい腕時計を利用している方も...

独創性が魅力的な腕時計アラン・シルベスタイン ALAIN SILBERSTEIN

アラン・シルベスタイン ALAIN SILBERSTEINは...

ラルフローレン腕時計サファリRL67クロノメーターの上質な味わい

ラルフローレンは、アフリカの草原を旅するサファリに長年 魅...

baume&mercierクラシマで大人の男を演出

姿勢のいいルックスと控えめな表情を併せ持つスイスの老舗ブラン...

世界の時計愛好家を頷かせるブレゲBreguet

ブレゲBreguetは1775年、時計職人のアブラアン・ルイ...

バレンタインには腕時計を!カモフラ柄で攻めてみる

個性溢れるカモフラ柄の腕時計は、自衛隊や、軍隊などのミリタリ...

オーデマピゲAPの代表的なモデル「ロイヤル・オークRoyal Oak」

40年前に誕生したオーデマピゲ不朽のアイコンであるロイヤルオ...

海外でも人気が高まるブルーの文字盤

最近ブルーの文字盤の腕時計の人気が高まっています。主張するブ...

最高級ブランドヴェルサーチ でも時計としての評価は?

イタリアが生んだ鬼才、ジャンニ・ヴェルサーチが自らの名を冠し...

若者の魅力を引き出すフォッシルFOSSIL腕時計 メンズも人気

1984年にアメリカでスタートしたカジュアルウォッチブランド...

スイス老舗ブランド、レビュートーメンRevue Thommenのエアスピード

エアスピードは、レビュートーメンの独創的な時計造りのノウハウ...

メイドインジャパンをリーズナブルに ノットKnotの腕時計

2014年に誕生したウォッチブランド ノットKnot。新たな...

スポンサーリンク

長き伝統を守り続けるレビュートーメン

スイスの腕時計業界において、レビュートーメンほどの長い伝統を持つ企業は、ごくわずかです。1853年にゲデオン・トーメンによって設立されたレビュートーメン社は、腕時計業界のリーディングブランドに成長しました。
当初製造していたのは、ムーブメントのみで時を刻む機械式の腕時計と懐中時計だけでした。ところが、1920年ごろ、レビュートーメンは、航空機用計器の製造開始に踏み切りました。この部門は着々と成長を続け、今日レビュートーメンの計器類は航空業界で高い評価を得ています。ラショードフォンの町では小さな携帯時計(腕時計)が長年製造されていました。
そのなかで、歴代のアメリカ合衆国大統領の多くに愛用されていることで世界的に有名になったのがレビュートーメンのクリケット(アラーム付きの機械式腕時計)です。近年、「クラシックス」と「Xラージコレクション」からなるエアスピードのラインに「フライバックコレクション」という名の記念モデルが加わりました。エアスピードのラインは、レビュートーメンの航空機用計測器メーカーならではの技術的正確さと完璧さが反映されたコレクションです。
一方のトラディッショナルコレクションでは、昔ながらの時計作りの技が守り続けられています。またその流れをくみ、試験を繰り返すことで培われてきた独自のムーブメントの再生産に踏み切っています。ムーブメントの基本型には、GT44-11 1/2とGT12-8 3/4との2種類がありますが、他にもキャリバーGT44については自動巻きのGT54、スモールセコンド表示付き(GT55)、デイト表示付き(GT56)があるほか、キャリバーGT12についても、スモールセコンド表示付き(GT14)バージョンが製造されています。

引用元-レビュー・トーメン エアースピードXLARGE AUTOMATIC 自動巻き Ref.RT160502537正規品

エアスピードアルティメーターはオレンジの針が特徴

リューズを押し込むと時計の内部が外気圧で満たされ、オレンジの針が正確な気圧を指し示します。 針の先端が現在地の標高となるように、高度目盛りが刻まれた回転ベゼルを調節すれば完了です。
山の天候は変わりやすく気圧も刻々と変化していくため、行動中は数時間おきに標高がわかる場所や地形図をもとに高度補正をする必要があります。 わずらわしく思えるかもしれませんが、リューズを押してベゼルを少し回すだけという簡単操作が、この時計の素晴らしいところです。 また、一本の針で気圧も読み取れるので、慣れてくると天気が悪くなる徴候に気づくこともできるのです。

もちろん、腕時計としても視認性は抜群です。風雨の中でも岩稜の途中でも、袖口からチラッと覗いただけで一瞬で時間がわかります。針やアラビア数字のインデックスは、高い視認性が求められる航空時計デザインを踏襲しているからでしょう。

1853年創業のレビュー・トーメン社は腕時計はもとより、航空計器のトップブランドとしても有名です。 中でも高度計は、コンパクトな登山装備用のモデルも展開していて、世界中のアルピニストから絶大な信頼を得ています。 そんな登山繋がりもあって、90年代にはトレッキング用の腕時計を多数リリースしていたこともありました。 当時は、時計屋よりもむしろ登山用品店でよく見かけました。高度計の陳列棚の横に簡易方位計やコンパスを搭載した腕時計、ランドマーク・シリーズが並んでいたことを覚えています。 その後、ブランド戦略を転換しパイロットウォッチとドレスウォッチに注力するようになりましたが、このエアスピード・アルティメーターは、この転換期に開発された限定品です。

watch-altimeter-02

引用元-REVUE THOMEN AIRSPEED ALTIMETER | Watches and Clocks | TOKEI ZANMAI-時計三昧-

レビュートーメン エアスピードの存在感

「エアスピード」のデザインスタイルは、伝統誇るレビュートーメンの精密航空機
技術の象徴でもあります。飛行の計測技術におけるトップメーカーとしての輝かし
い実績と評価。さらにクラフトマンシップに鍛えられた時計造りの系譜が受け継が
れ、結実のもとに完成した計器を備えるスポーツウォッチです。剛性と耐久性に優
れたサファイヤクリスタルの風防には無反射コーティングを施し強固かつ優美さを
感じさせるステンレススチールブレスレットを採用。41㎜と大型のケースの存在感
は、スタイリッシュな「エアスピード・オートマチック・Xラージ」の精悍さをさらに引
き立てています。

引用元-レビュートーメン エアスピード

本格的なパイロットウォッチであるエアスピードを

レビュー・トーメンが他のブランドと大きく異なる点は、20年代初めのころから航空機用の計測機器を製造していたことです。「エアスピード」シリーズの自動巻リストウォッチやクロノグラフは、その航空計器盤をヒントに開発。本物のアビエーターの特殊なニーズに応えた見やすく読みやすいインデックス、針、ディスプレイを備えています。
創業以来160年もの間、頑なにハンドメイドによる時計づくりを続けているレビュー・トーメン社。それは創業者ゲデオン・トーメンの志に代表される、パイオニア精神と豊かな創造力の歴史でもあります。伝統に支えられた精巧な時計技術と妥協を許さないスイスの職人気質、そして何よりもオリジナリティを求める独自のコンセプトが、数知れぬ伝説や冒険を生み続けています。

引用元-レビュートーメン « 精工堂時計店

レビュー・トメーメンには航空計器のパイオニアという別の顔があり、これまで多くの航空機メーカーにその製品を納めてきました。そこから触発されて生まれたアビエーション・コレクションは、航空計器メーカーの高い技術力と160年の歴史を誇るクラフトマンシップが融合した本格的なパイロットウォッチです。精悍なデザインと高度な機能を搭載したマスターピースは、命知らずのパイロットが絶大な信頼を寄せる必須アイテムです。

引用元-レビュートーメン « 精工堂時計店

レビュートーメン -YouTube動画

 - レビュートーメンRevue Thommen, 海外ブランド

ページ
上部へ