シャネルCHANEL 真のスタイル「J12」 コレクション

シャネルCHANEL

J12 White – CHANEL -YouTube動画

J12コレクション

「真のスタイル」を証明するかのように。常識を覆すために誕生したかのように。J12が秒を刻むたびに、スポーティなハイテク セラミック ウォッチが今という時を特別なものにします。時計のフォルムを際立たせるブラック、純粋なホワイト、変幻自在に煌めくクロマティックカラーを湛えたJ12は、時計業界における真のアイコン ウォッチです。

引用元-シャネル – ウォッチ – J12 コレクション

シャネルCHANEL 変わることのない美学

1910年、ガブリエル・シャネルがパリに開いた帽子店「シャネル・モード」が始まり。

ガブリエル・シャネルはずっと、本来の用途やジャンルを超越することで既存の概念に立ち向かってきました。意外性を追求する遊び心が伝説的なアイテムを生み出し、そしてウォッチコレクションはその精神を受け継ぎ作られました。2000年に発表した「J12」は、ハイテク セラミックを使用した斬新なスタイルが話題を呼び、瞬く間にアイコン的存在となります。

現在、シャネルウォッチはスイス時計産業発祥の地、ラ・ショードフォンにある自社工場で誕生しています。「流行は変わってもスタイルは永遠」というシャネルの理念を元に、常に世界のファッションをリードするトップブランドとして、デザイナーの独創的なひらめきが斬新なアイデアを生みだし、デジタルの最先端機械設備と伝統的な時計製造の高度な技術が組み合わさって、時計製造は行われています。

引用元-シャネル – CHANEL【正規販売店オオミヤ】時計ウェブカタログ

シャネルCHANEL 概歴

1910年、ココ・シャネルがパリのカンボン通り21番地に「シャネル・モード」という帽子専門店を開店したのが始まり。1913年、リゾート地ドーヴィルに第1号のモードブティックを開店。続いて1915年、ビアリッツに「メゾン・ド・クチュール」をオープンして、シャネルはオートクチュールのデザイナーとして本格的にデビューする。

1916年に第1回シャネル・オートクチュール・コレクションを発表。安くシンプルで着心地がよく、無駄のない、ジャージ素材を取り入れたドレスが話題となる。

1921年、本店をカンボン通り31番地に移転。調香師のエルネスト・ボーにより、シャネル初の香水「No.5[1]」を同年の5月5日に発売。数字の「5」に縁起を担いで発売をこの日にしたと言われている[要出典]。脂肪族アルデヒドを大胆に使用した香調で話題となる。「No.5」の名前は試作品番号から取られた。

1939年9月の、第二次世界大戦の勃発とともに、香水とアクセサリーのブティック以外の全店を閉鎖。シャネルがドイツによるフランス北部占領中を通じドイツ軍将校のヴァルター・シェレンベルクと愛人関係にあったため、1944年の連合国軍によるフランス解放後は「売国奴」として非難されスイスへの逃亡を余儀なくされる。

シャネルは1944年より10年間、その晩年をスイス、レマン湖地方のローザンヌで過ごした。レマン湖畔に佇むホテル、ボーリヴァージュ・パレスは、シャネルがローザンヌでの住まいとしたお気に入りのホテルであった。

フランス開放後10年を経た、1954年になって閉鎖店舗が復活。カンボン通りの店を再開し、オートクチュール・コレクションも復活させる。

1970年、香水「No.19」(en)を発表するが、翌1971年、住居としていたオテル・リッツでシャネルが死去した。その後、カール・ラガーフェルドがデザイナーに就任。シャネルのスタイルを守りながら、時代の空気を取り入れた新しいシャネルを提案し、ブランドとしての再興を果たす。2000年代以降は「メティエダール・コレクション」と呼ばれる、通常のパリ・コレクション出展ルックと異なるテーマのコレクションも展開している。

製品の大多数は自社工場で製造されているが、サングラス・メガネフレームはイタリアのルックスオティカ社がライセンスを受けて生産している。

引用元-シャネル – Wikipedia

シャネルが提案する ユニセックスで使える腕時計!

スクリーンショット 2015-07-21 14.19.46 (1) (1)

アリゲーターでも重苦しくならない

魔法が効いたストラップ! WATCH

2015.7.1 update

腕時計の印象を様変わりさせる遊び心のある“ストラップ”は、ブレスレットとはまた違う軽快なイメージを手元に与えられます。では、あのシャネルが手掛けると、どのようなカタチになるのか? 7月発売予定の「J12-G.10」の新作にその答えがありました!

キモはなんといっても流行りのNATOストラップを使用していること。世界屈指のラグジュアリーブランドのシャネルが、このミリタリー的な感覚を取り入れたということが、まずビッグニュースでしょう。さらに素材には、何とアリゲーターの革を使用しています。こんなリッチなストラップのをお目にかかる機会はまずないのでは?

そうはいっても、これからのジメジメした時季に付けるなら、「アリゲーターもいいんだけれど、やっぱりナイロンも捨てがたい…」と願うワガママな40男たちのために、同色のナイロンストラップ用意してくれているんですから、申し分なし!

サイズ感も完璧。日本人の手元に馴染みやすく、なおかつユニセックス向けの38mmのケース径であることをはじめに、ブルーやグレーを用いた軽妙なカラーリングまで手にしているんですから、これを見逃すわけにはいきません。周囲の光によってその濃度と明度が変化するシャネル独自のチタン セラミックのケースもクールです!

外装がイケてるのは当然として、心意気の面でも意味でもグッとくる。一流が一流たるゆえんはこんなところにあったりするんですが、これって女性のエスコートなんかにも通じるものがありますよね。というワケで早速コレを手に入れて、この夏を楽しむとしますか。

引用元-あのシャネルが提案する ユニセックスで使える腕時計! | FORZA STYLE|ファッション&ライフスタイル[フォルツァスタイル]

シャネルCHANEL 新作腕時計 「BOY・FRIEND」誕生

BOY.FRIEND-OR-BEIGE-GM-FB (1)

「ボーイ フレンド」はマドモアゼル シャネルのクリエーションにならい、マスキュリンなワードローブから得た要素にひねりをプラス。ジーンズからジャケットスタイル、ドレスアップにまで使える端正なアイテムに仕上げた。

伝説的な香水、シャネルN°5のボトルストッパーとヴァンドーム広場に敬意を表した八角形のケースシェイプを採用。

洗練されたデザインと象徴的なフォルム、そして力強いラインは、クラシックでありながらも現代的。ポリッシュとサテン仕上げに磨き分けることでケースのコントラストが際立ち、完成度を高めている。

ケースサイズは2種類。ケース径37mmは、手巻き機械式ムーブメントを採用し6時位置にスモールセコンドを配備。ケース径34.60 mmは、クォーツムーブメントで6時位置に日付表示を配している。

ケース素材は、18K BEIGEゴールドや18Kホワイトゴールドを使用したシンプルなものから、ベゼルに輝くダイヤモンドをあしらったタイプまでをラインナップ。また、ブラック アリゲーターのストラップがラグジュアリーな魅力を放つ。

マスキュリンな要素がより女性らしさを際立たせる。見るたびに自分に自信を与えてくれるようなウィメンズウォッチが誕生した。

引用元-CHANEL|シャネル、マスキュリンな新作腕時計「 BOY・FRIEND」誕生 | Web Magazine OPENERS

コメント

タイトルとURLをコピーしました