もはや芸術品! ハリー・ウィンストン オーパスシリーズ

ハリーウィンストンHarry Winston

Harry Winston Opus XIII -YouTube動画

ハリー・ウィンストン「オーパスXIII」

image

ハリー・ウィンストンと最高の才能と革新技術を有する独立時計師 とのコラボレーションによって生まれたオーパス・シリーズ。その第13作目となる「オーパス XIII」は、課題を機械的に エレガントにソリューションできる時計師、ルドヴィック・バルアー との作品です。

今作はジャンピングアワー&ミニッツです。 180度回転する11本の針による時表示(12時と24時を除く毎時で 回転)、41度回転する59本の針による分表示、そして正午と 真夜中にダイヤル中央のスライド式シャッターが開き、”HW”ロゴ が表示されます。

「オーパスXIII」は、時計製造の伝統的な ルールにあらためて挑戦したといえる傑作です。

ケース:ホワイトゴールド製、44.25mm
防水性:3気圧
Reference: OPUMHM44WW001

(世界限定130本)

引用元-−-Harry Winston Official Site

ハリー・ウィンストン オーパスの歩み

  2001年に始まった「オーパス」は、ハリー・ウィンストンと独立時計師による夢の複雑時計を実現するプロジェクトである。最初のパートナーに選ばれたのは、当時、まだ無名の存在であったフランソワ-ポール・ジュルヌ。彼は隣り合わせに並んだふたつのムーブメントが互いに共振しあって精度誤差を補正する「レゾナンス・クロノメーター」と、ゼンマイのトルクを常に一定に保つ「コンスタントフォース機構」を搭載する巻き上げ機構付きトゥールビヨン、そして5日間という長いパワーリザーブを持つ自動巻きクロノメーターという3種のモデルを各6本ずつ製作した。後にジュルヌはこの時のことを、「3種のモデルを作り分けるのは非常に辛かったが、良い経験だった」と語っている。

その翌年、「オーパス・トゥー」を手がけたのは、すでに独立時計師として活躍を始めていたアントワーヌ・プレジウソだ。彼もジュルヌ同様、搭載機構や装飾が異なる2種のモデルを製作。その中には、トゥールビヨン搭載のムーブメントに徹底的なダイヤモンド装飾を施したハリー・ウィンストンらしさ満載のモデルもあった。

この時まで、「オーパス」を手がけた時計師は複数のモデルを製作していたが、1年1時計師1モデルのスタイルが「オーパス3」から確立される。それを担当したのがヴィアネイ・ハルターだ。それは見たこともないようなフォルムを持ち、時刻や日付が6つの並んだ窓にデジタル表示される画期的なものだった。

その後も「オーパス」は、前代未聞の複雑時計を現実のものとしていったが、これらのモデルを担当した時計師の中には、クリストフ・クラーレやグルーベル・フォーシーのように、すでに時計愛好家に知られた人物もいれば、フレデリック・ガリノーやジャン-マルク ・ヴィデレッシュといった、多くの人が初めてその名を聞く人もいる。だが、いずれにせよハリー・ウィンストンの「オーパス」は、多くの独立時計師に、存分に腕を振るう舞台を提供した画期的なプロジェクトであり、その功績は長く歴史に刻まれるに違いない。

引用元-−-Gressive

世界限定9本 「オーパス9」

opus9watch

インパクト大!
世界限定9本。
ハリー・ウィンストンと独立時計師による複雑時計のプロジェクト「オーパス」。
その9作目にあたるこちらの「オーパス9」は、機械式機構の名工である「ジャン-マルク ・ヴィデレッシュ」と、建築家としての経歴を持つデザイナー「エリック・ジルー」とのコラボレーションにより誕生しました。

2本のダイヤモンドチェーンを回転させることで時・分を表示。
複雑機構、建築的な構造、またハリー・ウィンストンとなれば最高級ダイヤモンドという三者の出会いから誕生したスペシャルタイムピースです。
さらに、こちらはケース中央もバゲットダイヤモンドで飾られた一段と希少なスーパーラグジュアリー仕様です。

引用元-−-「建築的・革新時計、驚異のスペシャルモデル:ハリー・ウィンストン オーパス」11月7日 : EVANCEブログ

「スターたちのジュエラー」ハリー・ウィンストン

1943年のアカデミー賞授賞式において、最優秀主演女優賞を獲得したジェニファー・ジョーンズに、ハリー・ ウィンストンがダイヤモンドジュエリーを貸与したことにより、その後のレッド・カーペットのファッションに新たな 基準が設けられました。この瞬間、「スターたちのジュエラー」が誕生したのです。

ハリー・ウィンストンのダイヤモンドジュエリーはその後60年以上にわたり、ハリウッドの輝かしい歴史の一翼を 担ってきました。2002年、ハル・ベリーがアフリカ系米国人として初めて最優秀主演女優賞のオスカー像を受け 取った歴史的な瞬間にも、彼女はハリー・ウィンストンの希少なオレンジ色のパンプキン・ダイヤモンド・リングを 身に付けていたのです。

ジェニファー・ジョーンズからジェニファー・ロペス、マリリン・モンローからマドンナ、エリザベス・テイラーからアンジェリーナ・ジョリー、それぞれ世代は異なっていますが、究極のレッドカーペット・ファッションを求める一流女優や有名人の多くが、ハリー・ウィンストンに熱い視線を向けてきたのです。

引用元-−-Harry Winston Official Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました