2つの「B」の結びつきブライトリングBreitlingとベントレー Bentley

ブライトリングBREITLING

Breitling For Bentley 2013 -YouTube動画

 有名な2つのブランド ブライトリングとベントレー

main_photo_2

ブライトリングとベントレー。この著名な2つのブランドは、あらゆる点で似通っています。美しいメカニズムへの情熱。プレステージとパフォーマンスの統合。卓越の伝統。未来への飛躍。この2つのブランドが出会い、他に類を見ないクロノグラフのコレクションが誕生したのです。自動車の世界にささげられた<BREITLING for BENTLEY>は、エレガンスとチャレンジ。洗練されたデザインと高度な技術、英国風の気品とスイス時計製作の伝統など、2つの世界から最高の成果を引き出すことに成功しています。<本物>を愛するすべての人々へ贈るブライトリングのコレクションです。

引用元-−-BREITLING

ブライトリングBREITLING ベントレーの歴史

美と驚異的なパワーを合わせ持つ世界催促の新世代スポーツ・クーペ「コンチネンタルGT」にインスパイアされて2004年に作られた「ベントレーGT」です。時計界では初のメタリック塗装のダイアルが大きな特徴で、光の角度によって輝く粒子の色合いが微妙に変化する様は、これまでのダイアルでは見ることのできない独特の世界を生み出しています。搭載されている機能の特徴としてもっとも大きなものは、クロノグラフと同時に使用して、経過時間、走行距離最高速度のいずれの数値でも平均速度を算出できます。世界初の可変タキメーターの装備です。「コンチネンタルGT」のスピリットに基づいた堂々たるデザイン、機能の時計なのです。

引用元-−-ブランド腕時計 ブルーク 公式通販

栄光に輝く伝統

機械式クロノグラフの世界的リーダー、ブライトリング。伝説的な高級車の創作メーカー、ベントレー。この2つのブランドは専門分野は異なりますが、完璧さを追求する精神を共有しています。

ブライトリングは、1884年、科学研究・産業用クロノグラフ・精密機器専門工房を設立。クロノグラフの発展に貢献した数多くの発明により、国際的名声を確立します。

ブライトリングは、信頼性とパフォーマンスを求めるすべての人々、とりわけ飛行家たちの最良のパートナーとなりました。また腕時計と時を同じくして急激な発展を遂げた自動車業界でも、多くのパイオニアたちがブライトリングを着用して記録に挑戦しました。

ベントレーは最初、航空機用エンジンの開発に携わっていました。1919年、ベントレー・モーターズ社を設立し自動車業界へ。

ベントレー・エンジンのパワーと信頼性の向上にたゆまざる努力を注ぎ、ベントレー・スポーツカーは、《ル・マン 24時間耐久レース》をはじめとする世界の主要なカーレースで圧倒的な勝利を収めていきました。

二十世紀の歴史を通じ、ベントレーとブライトリングは、それぞれの創業者が実践した卓越性の精神を忠実に受け継いできました。そして、1952年、奇しくもベントレーとブライトリングは、両社のフラッグシップラインとなるべく運命づけられた『コンチネンタルR』と『ナビタイマー』という2つのモデルを発表したのでした。

コンチネンタルRは全世界のカー・ファンが憧れる、ベントレー・スピリットを完璧に体現したスポーツカーでした。

回転計算尺を搭載したナビタイマーは、航空界との絆の結晶であり、高度な《プロフェッショナルのための計器》をつくるというブライトリングの使命を象徴する記念すべきクロノグラフだったのです。

この奇跡とも思える出来事の半世紀後の2003年に、この2つのブランドは出逢いました。そして、強固なパートナシップによる、価値のある創造を共に進めていくのです。

今日のベントレーカーのダッシュボードに搭載されているダッシュボード・クロックには、ブライトリングのエンブレムが誇り高く刻まれています。

引用元-−-BREITLING for BENTLEY

ブライトリングとベントレーの結びつき

Breitling-for-Bentley-GMT-V8-Chornograph-3-600x327

1884年の創立から、ブライトリングは一貫してクロノグラフを作っています。クロノグラフの本質は、たんに時刻を知らせるだけでなく、ある目的のもとにおこなわれる行為の時間そのものを測定するツールであるところにあります。したがってそれは、僕たちの具体的な行為に役に立つものでなければならない。そこにブライトリングの時計づくりの原点があります。同社はこのツールを、1915年に初めて腕時計にしました。
いっぽう1919年創業のベントレーは、耐久競技で勝ち、その自動車としての優秀性をなんぴとも否定できないかたちで客観的に証明することを、当初から追求してきました。1924年から30年にかけてル・マン24時間レースで5回も、そして2003年にもまた、優勝しています。レースにおいてもっとも優秀なツールであることによって、存在の場所を得た自動車メーカーであるからこそ、2001年にロールズ・ロイスと袂を分かって再出発するや、さっそくル・マンに再出撃し、みごと勝利を収めたのでした。そして、このル・マンへの再挑戦にあたって、ピュアな高級スポーツ・ウォッチ・メーカーであるブライトリングにスポンサーとなることを要請。ブライトリングはその申し出を快諾したのです。 2つの「B」の結びつきは、おたがいがおたがいを卓越した「ツール」の作り手であると認めたことの結果です。

引用元-−-ENGINE Online – BREITLING for BENTLEY

ブライトリングと芸能人

時計はTPOに合わせて色々揃えていると思いますが、ブライトリングはいわゆるファッションブランドの

アイテムではなく、時計専門店のブランドなので安心できます。

芸能人でも愛用者が増えてきて、向井理さんはクロノマット・エボリューション-Ref.A156C45PAで、

EXILE・TAKAHIROさんも同じくクロノマット・ エボリューション-Ref.A156B21PAなど、スタイリッシュなブライトリングを持っています。

年配ですが、岩城滉一さんのベントレーフライングB-Ref.A2836212も個性的でいいデザインだと思います。

ブライトリング2015年新作について

ブライトリング(BREITLING)が、クロノグラフ操作のための独立したプッシュボタンを供える新機構を開発して2015年で100周年。これを記念し、ワンプッシュ・クロノグラフをモダン・デザインで再現した「トランスオーシャン・クロノグラフ 1915(TRANSOCEAN CHRONOGRAPH 1915)」を発表する一方、来るべきスマートウォッチ時代に備え、“コネクティングウォッチ”という新コンセプトを導入した試作機『B55 コネクテッド』を発表した。
このように伝統と先進が一体となって新たな時代を目指すのがブライトリングらしさ。 「トランスオーシャン・クロノグラフ 1915」では、このモデルのために自社開発・生産の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを大幅に改修。二層式のコラムホイールを新たに開発することで、ひとつのプッシャーによる確実な操作を実現した。

引用元-−-Gressive

コメント

タイトルとURLをコピーしました