時計に関する豆知識や修理、オーバーホールについてのブログです。

時計あるあるブログ

自動巻・手巻きなどの機械式時計で絶対にしてはいけない事 その2

      2016/01/15

自動巻・手巻きなどの機械式時計で絶対にしてはいけない事 その2

磁気と同様に壊れる原因のひとつとしてあげられるのが

このカレンダーの誤操作です。

この誤操作によりカレンダーが動かなくなってしまうこと

が少なくありませんのでご注意を!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

イタリアのモータースポーツから生まれた【メカニケ・ヴェローチ】

4気筒エンジンのダイナミックな動きを4つの文字盤で表わすよう...

本格的な大人のダイバーに【IWCアクアタイマー】

1967年に発表されたIWCアクアタイマー ダイビング...

【ボールウォッチ】マイクロガスライトは交換できる?

釣りやアウトドアには最適で蓄光の心配が要らない ボール...

手に入れたいアンティークウォッチ! でも注意が必要?

アンティークならではの形とデザインの腕時計は、時計好きな方な...

【オメガ】スピードマスター(自動巻き・手巻き)のメンテナンス

様々な国産メーカーからより安価で、電波受信することで10万年...

レディース腕時計は20代からいいものを…

なぜ20代で? どんな腕時計を選べばいい? レデ...

個性的な木製腕時計WEWOODやTENSEの魅力

じわじわと人気を集めるウッドウォッチ。最近では完全防水の木製...

ドイツ時計【ヴェンペWEMPE】ツァイトマイスターの魅力

最近専門誌などで注目を集めているドイツブランドのWEMPEヴ...

【モーリス・ラクロア】 ダイバーズウォッチの魅力

モーリス・ラクロア ポントスSダイバーは、ダイバーズウォッチ...

様々なシーンで活躍する腕時計の文字盤は白

抜粋腕時計の文字盤は面積が大きい分、相手に与える 印象も大...

腕時計の文字盤の色を使い分ける黒や白い文字盤について

フォーマルな場面やカジュアルな場面で洋服や靴のように、 腕...

腕時計の文字盤が大きいのは注目の的!大きめ文字盤の時計たち

女性でもメンズサイズの文字盤が大きい腕時計を利用している方も...

独創性が魅力的な腕時計アラン・シルベスタイン ALAIN SILBERSTEIN

アラン・シルベスタイン ALAIN SILBERSTEINは...

ラルフローレン腕時計サファリRL67クロノメーターの上質な味わい

ラルフローレンは、アフリカの草原を旅するサファリに長年 魅...

baume&mercierクラシマで大人の男を演出

姿勢のいいルックスと控えめな表情を併せ持つスイスの老舗ブラン...

世界の時計愛好家を頷かせるブレゲBreguet

ブレゲBreguetは1775年、時計職人のアブラアン・ルイ...

バレンタインには腕時計を!カモフラ柄で攻めてみる

個性溢れるカモフラ柄の腕時計は、自衛隊や、軍隊などのミリタリ...

オーデマピゲAPの代表的なモデル「ロイヤル・オークRoyal Oak」

40年前に誕生したオーデマピゲ不朽のアイコンであるロイヤルオ...

海外でも人気が高まるブルーの文字盤

最近ブルーの文字盤の腕時計の人気が高まっています。主張するブ...

最高級ブランドヴェルサーチ でも時計としての評価は?

イタリアが生んだ鬼才、ジャンニ・ヴェルサーチが自らの名を冠し...

スポンサーリンク

カレンダー付き腕時計の危険な時間帯

itemimg (3)
午後9時から深夜3時までは日めくりカレンダーを動かしてはいけない。

簡単に言うと日付けが動こうとする時間帯に無理にカレンダーを早送りしようとすると壊れてしまう、という事です。

一般的にはその時間帯は21時~1時と言われていますが、時計によっては様々なので21時から朝まではカレンダーはいじらないのが鉄則です。

それでも日付けを夜中に変えたい!という人はカレンダーではなくもう1段リュウズを引いて針を24時間回して日付けを変えればいいでしょう。

どんな機械式時計もだいたい同じですが、午後11時前後からカレンダー変更のため
ギヤが噛み始めデイトジャストではほぼ12時にカシャッと一瞬でカレンダーがチェンジします。

ですからその前後もカレンダー関係のギヤの故障を防ぐために、クイックチェンジで
カレンダーの日付送りをするのは良くありません。

ただ質問のように午後9時で止まっていて、深夜2時に気づきゼンマイを巻いて
時刻調整と同じように針を進めて日付を変えるのは、本来の時計の機能と同じですから
問題はありませんが、やはりカレンダー用のギヤが噛んだ状態ですからなるべく
ゆっくりと針を回すのが大事です。

現在機械式時計をいくつか所有していますが、月末などでカレンダーが狂うときは
やはり針を回して日付変更しています(朝などに)

引用元-−-教えて!goo

カレンダー逆回しも壊す可能性が

日付けを戻そうと逆回しにすると、リュウズは回りますが日付けは戻ることはありません。

最近逆回しも出来るカレンダー機能もありますが、ほとんどの時計は逆回しをするとカレンダーの部品への負担になる可能性もあるのでやめましょう。

同様に長短針の逆回しでカレンダーを戻すのもやめましょう。

1.時間を合わせる時、長短針の逆回しは絶対しない様にご注意下さい(5~10分位ならOKです)

2.デイデイト付きでカレンダー早送りする場合、時計の時刻のPM8:00~
AM4:00の間は絶対にしないように気をつけて下さい。

3.普段、時計としてお使いになる時は、ストップウォッチ機能は止めておいて下さい。

4.クロノグラフをご使用の時は、スタート・ストップ・リセットの順で必ずボタンを押して下さい。

5.クロノグラフは、よく水が入って錆びているケースが多々ありますので、日常生活防水と言えども、出来る限り水には浸けないようにして頂ければいいと思います。

6.部品数が300個以上にのぼる複雑な機構の為、落下・磁気・誤操作にはくれぐれもご注意下さい。

引用元-−-イソザキ時計宝石店

なぜそんな危険な時間帯が?

カレンダー付きの腕時計も様々ですが大抵はカレンダーを動かす日送り車と呼ばれる歯車(写真約12時位置)があり、その歯車が1日で1回転して夜中12時頃にカレンダーディスクに付いているギザギザに引っ掛けて動かします。

その歯車も時計の針と同様にゆっくりと動きます。

24時前も24時を過ぎても日送り車の突起がカレンダーディスクのギザギザと接する所に残っていることになります。

そんな状態でカレンダーを動かしてしまうと日送り車が破損してしまう恐れがあるのです。

その接する可能性のある時間帯がこの危険な時間帯となる訳です。

ロンジンムーブ1

正しい日付け合わせの動画がありましたので参考までに

そんな心配の要らない時計も!

BREITLING_item-image02_02

最近はそんな心配の要らない時計がブライトリングやオメガなどからも発売されてきています。

とは言え、ほとんど大半のカレンダー付き時計は壊れる可能性がある訳です。

面倒でしょうが、小の月(30日以下の月)などなんら日付けを動かさなければならない時には長短針を回して日付けを送る癖をつけるよう心かけて下さい。

 - 時計の豆知識, 腕時計アラカルト

ページ
上部へ